2011年01月24日

「幸福の食卓」を読んだぞ!






「父さんは今日で父さんをやめようと思う」。・・・父さんの衝撃的な一言で始まる本作品は、いま最注目の新鋭作家・瀬尾まいこ氏による4作目となる長編小説であるとともに、主人公・佐和子の中学~高校時代にかけての4編の連作による構成となっています。 佐和子の“少しヘン”な家族(父さんをやめた父さん、家出中なのに料理を持ち寄りにくる母さん、元天才児の兄・直ちゃん)、そして佐和子のボーイフレンド、兄のガールフレンドを中心に、あたたかくて懐かしくてちょっと笑える、それなのに泣けてくる、“優しすぎる”ストーリーが繰り広げられていきます。



実は、最初の書き出しを読んでから、止まってしまい、
ようやく読んだ一品。
「父さんを辞める」とはどっかで聞いたようなフレーズだが
なんというか、全体的に空気そのものがファンタジーな感じで。
現実感がないような、あるような。
アンティークな喫茶店で、お菓子を食べて、紅茶を飲むような。
甘くて、少し非現実的で、
ゆったりとした時間の中で、突然、現実がやってきて。

そんな感じです。

佐知子と大浦君、なんか素敵でした。
ああいう会話の中で
例えばキスとか描写はほとんど無いけど、
彼らはやっぱり恋をしていたのか、とか。

家族はなかなか壊れない。
そう言い切るのもすごいなぁ、と。
ただ、なんか嘘も方便のように感じた。
何か、はきっとあっという間に壊れていく。
その何かで無い方に「家族」がいたら、それはきっと壊れず、支えてくれる。
そういう事なんだろうか?
戻ってくる場所はそこにある。そういう風にもとれるか。

切なかった。ただ、それだけ。
しばらく忘れそうにないので、本棚に押し込んでおく。
3年後くらいにまた読みたい。


失う事に耐えられるならば。
★★★★★


posted by REO at 16:26| Comment(0) | TrackBack(0) | オカザキ家の本棚 | 更新情報をチェックする

2011年01月23日

1月のお返事(コメント返しをささやかながら)




【2歳児に】

DSさん>

おひるねー!」
と、DSもよく姪っ子に『お昼寝ごっこ』に誘われます。
彼女の横の床でごろんと横になると喜ばれ、そのまま寝入ると怒られます。
むぅ。難しいな子供の遊びは(←違うって)


ふふふふふ。
甘い、甘い。僕なんか一度寝たら起きない。
子ども達より先に寝てしまう事もざらだぜw
嫁さんの話では、子どもが起こそうとしたけれど、微動だにしなかった、という事もあったそうです。
睡眠に勝るものなし!!(阿呆)



【予防接種は早めにだぜ!】

木江さん>

我が家は流行性耳下腺炎(世に言う、おたふくかぜ)で発熱中
やたらとアンパンマンの歌を聞きたがり
アンパンマンのマーチ、何度も流しました。
あの歌には薬効があるのだろうか(笑)


ありゃりゃ。回復されたかもしれなく、もう遅いかもしれませんがお大事に。
愛と勇気とあんこがあれば、きっと乗り越えられる。
それを信じて。
ちなみにうちの娘さんは
熱が出ている時が一番しおらしくて
萌え萌えきゅんきゅんです(笑)



【療養飽きた】

tokuさん>

休むべき時にきちんと休まないと、立派なダメ大人になれませんよ。




御意。胸に刻みダメ大人道を邁進して参ります(笑)



今回もみなさんん有り難いメッセージをありがとうございます!
パワーチャージされました!
感謝です!




SSに「冬蜜柑」更新


warninng!
今回は創作更新です。

SS「冬蜜柑」を更新しました。read more......
posted by REO at 19:34| Comment(1) | TrackBack(0) | E.A New's Flash+ | 更新情報をチェックする

2011年01月22日

【エラゴン1】を読んだ!




ドラゴンライダー……
竜と心を交わし、強靭な体と魔法を受け継ぎ、
剣の使い手である誇り高き種族。
かつて森と山脈の国アラゲイジアは、ドラゴンライダーの力で、
繁栄をきわめた。影にうごめく怪人族アーガルや邪悪な勢力をしりぞけ、
何千年も黄金の時代が続いた。人間とドワーフ族は友人であり、
エルフ族の姿もそこにあった。
しかし、黄金の時代も永遠ではなかった。ひとりの裏切り者が
十三人の仲間とともに国をのっとり、善なるライダー族と
ドラゴンは滅ぼされた。
そしていま、邪悪な力が世界を支配しようとしている。
残されたドラゴンの卵は三つ。ドラゴンライダーをよみがえるのか……。



という事で、借りてきたエラゴン、約1日半で読破。
次は2巻を借りてこないと、これも購入か、とか苦笑いしつつ。

良かったです。
王道ファンタジーで、まだまだ続くぜ、という所で1巻は終わったのですが、
ファンタジースキー(笑)
そして王道RPGスキーは読んで損は無いんじゃないかと。
それくらい僕は好きな一品でした。

まぁ逆を返すと、RPGの影響が強いんじゃないかという批評も、あらすじ引用元のAMAZONでは書かれておりましたが、
作者 クリストファー・パオリーニさんは、初版2004年で20歳。
てことは、まだ27歳で、あんな分厚い本を書ききったのか。それも感心だし、これだけの物語を書いた、それこそ賞賛されるべきではないかと思うのですがね。

しかもこの物語を15歳の時から書き上げて、17歳の時に自費出版して、それが目にとまって・・・・という事らしいです。(本書後書きより、意図的に略しつつ)


自分の中の物語を書き上げて、愛しあげて、という所が共感だし、勉強になります。

もう一つ。
本書はドラゴンを相棒とするドラゴンライダーの少年の冒険譚でありますが、
その相棒たるドラゴンに萌えます。僕は萌えました。
勿論巨大で、強大なドラゴンなのですが
愛らしい。
本当に愛らしい二人のやりとりは刮目です。


という事で今回も評価は無いに等しく(笑)
★★★★★


という事で、傑作でした。次回作まで色々妄想しようと思います。ではでは。

posted by REO at 18:13| Comment(0) | TrackBack(0) | My life as E.A | 更新情報をチェックする

2011年01月20日

療養飽きた


健康は大事だ、と思いつつ。
もういい加減、じっとするのも飽きてきた今日この頃です。
仕事できる。というのは穏当に素晴らしいんさなぁ、と思いつつ、
家族でインフルにかかったんので。
利用者さんにうつしてはいけない、という指示の素、療養しているのでありますが
素晴らしく、もてあます。

こんな時こそ介護の本や小説をと思うのですが、
なかなかねぇ。
無気力ではないのですが、子ども達がいると、しかも自覚症状無しが残り1名となると(笑)
なかなか、休養ともならず。
今日も喉が痛いと言うに、嫁さんと合わせて何冊の絵本を読んだことか。
外出もままならないから、とウダウダしつつですよ。
今日も一日が過ぎた。


なんだかんだ、動ける環境は素敵だよ。
そう思う。



ところで、ぼやき的な日記の合間で恐縮だが
介護福祉士の上の資格として
「認定介護福祉士」
とやらを国は考えているらしい。


介護福祉士に認定制度を…厚労省検討会が報告書



介護福祉士の意欲を高め、待遇改善につなげるのが狙い。



悲観的な事ばかりいうのも感心しないんだが、
介護福祉士そのものが国家資格でしょ?
どうなの?
と思う。

待遇改善の為の資格増設。
その前に抜本的な介護保険の枠組み、
さらに弱者を追い詰める施策の撤廃をするべきだと思う。

資格を増設しただけじゃ、そのアンバランスは改善されないと思いつつ。


来週からはキビキビ仕事をするぜ!
今日はこのへんで。
posted by REO at 22:26| Comment(1) | TrackBack(0) | My life as E.A | 更新情報をチェックする

2011年01月18日

予防接種は早めにだぜ!


ども、身をもって体験したオカザキです。
いや、インフルエンザに娘経由からかかって(予防接種してなかった僕が激しく責任あるのですが)
悶絶してました。
まぁ正確には今日も。

午前中は39度代まで上がったのですが、午後になって落ち着いてきた感じですが、
回復傾向に若干なってきた・・のかなぁ(苦笑)

仕事に穴を開けた、とかそもそも専門職として、予防に徹してないのはどうなの、と反省しきり。
だいたい平熱が36.5くらいなので、
さすがに39度越えはしんどいものがありました。

そしてヘロヘロなので、横になっていたのですが、
ずっと横になっている訳にもいかず。
だって気が滅入るんですもん。
とは言え、しっかり療養しなさい、とは会社命令。
まぁ、もう迷惑をかけないようにしっかり療養するしかないかなぁ、と。

もう仕事に堕胎のですが、気持ち的に。
しかし完治させないまま出て、感染の拡大になってもいけないし、と。


嫁さんと下のちびにうつさないか、それが今度戦々恐々なのですが。
という事でインフルエンザの他にノロウイルスや風邪も蔓延している様子。皆様もご自愛くださいませ(最後は俺が言っても説得力のないの罠)


posted by REO at 18:32| Comment(1) | TrackBack(0) | My life as E.A | 更新情報をチェックする

2011年01月16日

なんと!


娘ちゃんに見事に風邪をうつされた模様の僕です。
今日の朝までは全然平気だったのですが、昼過ぎから急激に悪化。咳が止まらず、鼻水、節々の痛みのコース料理。
まぁ、ね。
娘ちゃんが寂しいから、と昼寝も昨日今日一緒で、しかも一度下がった熱が、現在40℃キープという状況なので、うつるべくうつったという感じがしなくもない。

先週、管理者が風邪で倒れていたので、とりあえずは管理者のせいにしよう。そうしよう(ひでぇ)


さてレビューで騒いでたスカイブレイカーに続いて、エアボーンを読了。これは近日、購入しようと思います。久々に手元に置きたい、オカザキ的ツボの一品でした。

続いて図書館で借りてきたのは「エラゴン」で。またしても児童文学。
好きなんだよね、児童文学。
余計な物、不純物が無いと言うか。
ストレートで気持ちが良くて。「エラゴン」は映画化もされてましたね。映像化作の方は予告でしか観てないですが。はてさて。

介護福祉系もね、色々と勉強は進めたいのですが、まぁ今日はここいらで。
しっかり温めて、最低限、明日の仕事に支障がないように。それだけをまずは考えて。


娘ちゃん、40℃越えなんですが、この時間になってもアンパンマンのマーチの熱唱。昼寝で長く寝たから、まだ眠くないのか?

あ、またリピート。まぁそろそろ寝かせましょ。では皆さん、今週も頑張っていきましょー。ではでは。

posted by REO at 22:31| Comment(0) | TrackBack(0) | My life as E.A | 更新情報をチェックする

2011年01月07日

二歳児に


「ねんねよ」
と呼ばれました。
ちょっとMacで内職(創作)しようと思ったのに(笑)

このまま寝てしまいそうなくらい、布団の中はパラダイス。

Mac app storeも正式にオープンしましたね。
今後の発展が楽しみ。
しかし色々なアプリを入れて重くなっているので、そろそろMacのメンテを見直さないとかもしれない。

そんなこんな。
明日も仕事なので、まぁ今日は諦めます。
睡眠をとり、明日への糧に。これもまた大事よね。皆さん、お疲れ様でしたー。

posted by REO at 23:24| Comment(1) | TrackBack(0) | My life as E.A | 更新情報をチェックする

2011年01月06日

明日は早起きができるのか?


一抹の不安をかかえつつ今晩は、であります。
明日は嫁さんが学校が始まるらしいので、我が家もようやく正常モードなのですが、明日はこれまでにないくらいハードでして、嫁さんが行く場所も学校じゃなくて、大分遠い場所らしく、いつもの倍以上の距離を行くとの事で、我が家、明日は1つの試練を迎えようとしてしています。

という事でまもなく就寝予定なのですが、ブログを昨日書いたワイヤレスキーボードで書いているのであります。
じっくり書くという意味ではやはり物理キーボードは最高です。
できればipadの大画面で書いてみたいなぁ、とは思う訳で。


で。まだ現時点では分からないのですが、
Mac app storeが本日、公開される予定らしい(多分、、日本時間の深夜)

iphoneもさることながら、Macも大事なテキスト作成ツール(むしろメイン)なので、iphoneのappストアのような使用感でMacのアプリを管理できるのは、ユーザーとしても魅力的。

という事で朝
以降のニュースを楽しみをしつつ、本日は就寝。お休みなさいませ。

posted by REO at 22:13| Comment(0) | TrackBack(0) | My life as E.A | 更新情報をチェックする

2011年01月05日

ワイヤレスキーボードがやってきたぁ!



image-20110105234058.png

さて純正品でありますが、apple ワイヤレスキーボード USに手を出しました。
今回、誕生日プレゼントなのです。お嫁ちゃん、ワガママ言いました、ありがと〜
大事に使います。はい。


さて目下ipad貯金の僕ですが(笑)
テキスト書きのツールのひとつとして考えていたのがキーボード。
ipadはタッチディスプレイだからこそ。外部物理キーボードってどうなの?というツッコミも多々あるだろうけど、長文を書くという意味では、物理キーボードの存在は大きいかなぁ、と思う。

実はiphoneに繋げて書いて見たのですが、割と悪く無い。
ただやはり大きい画面がいいなぁ、とは思う。

以下、雑感。
iMac付属のusbキーボードに比べてタッチが軽い。慣れかな?これは。

ネットで検索したらjisとusbの違いで一番出てくるのはキー配列。enterが小さいので、確かに慣れないとミスタイプが(^_^;)
だがこれは慣れか。
かな表記ないから、それだけデザイン的にもぐっとくる。

iPhone 3GSでは変換はややもっさり。多分、キーボードのタイプに追いついていかない感じなのかな。iphone4やipadならどーか分からないけど。
atokで出しているエディターアプリ【atok pad】ならどーか、とか興味は湧きました。


まぁまとめとしては、まだまだiosは全体的に発展途上ではあるけれど、僕はiphoneやipadを下書きデバイスともとらえているので、それはそれで有りかなという次第。
今後の進化にも期待したいところ。

腰を落ち着けて、校正し、丁寧に書くと言うのであれば、キーボードは良いサポーターになってくれるのでは、と思います。


posted by REO at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | i love M@C | 更新情報をチェックする

2011年01月04日

スカイブレーカーを読んだぞ

スカイブレーカー
ケネス・オッペル著



宝を積んだ伝説の幽霊飛行船を探せ。今度の舞台はさらに空高く、超「高高度」の世界。空に棲む謎の生命体や世紀の大発明プロメテウス機関をめぐって、マットとケイトの新たなジェットコースター・ストーリーが始まる。大空を翔ける冒険ファンタジー『エアボーン』待望の続編。


久々に読書できました。
図書館で気になっていて、一度延長。そして本日、ようやく読了した一品です。

読後、読んで良かった。もっと早く読めば良かった!
そう思った一作でした。
惜しむらくは、これは前作「エアボーン」の続編とは知らなかった事でしょうか。

まぁ、ジャケットならぬ、表紙・タイトルで選んでいるとたまにそういう事がある(笑)


オカザキ的には最高にツボでした。

「空」「空」「空」

嗚呼、もうどうすりゃいいんだ!!

そして少年少女、煮え切らない感情があって、
お互いの思いがあって
「野心」や「思惑」が「複雑」にあって

何より主人公「マット」に「ケイト」に対しての劣等感がなんともいじらしい。
純粋すぎて空回りするというか。
ケイトが上流階級で、マットが下層にも近い階級の中で
ケイトが寄せるマットへの信頼と、ケイトらしさ。天衣無縫、それでいて大人に近い表情を見せながら
最大限に子どもであると。
これが本作の最大の魅力かと。

児童文学にカテゴライズされる割にキスシーンが多かったりしたが
これはうちの長男君が物心がついたら、読ませてあげたいとほくそ笑んだり。

本当にストレート。
それでいて、それぞれの夢といえばいいか、想いが最終的に生きる事に繋がって
stand by meとなっている。



続編を期待したいくらい熱い物語りと少年少女でした。
これは本当に良かった。
花丸の★★★★★

まぁだいたい評価は甘い僕なのだ。

正月で腐った脳に(笑)刺激と冒険心をくれたような気がしました。
後、かなり息をつかせない展開となっております。
心臓の悪い人はご注意ください、という事で。
後、恋愛要素が多いのが苦手な人も、と一応は注釈を付けさせて頂こう。まる。
posted by REO at 20:28| Comment(0) | TrackBack(0) | オカザキ家の本棚 | 更新情報をチェックする

2011年01月03日

正月コメント返しw


正月くらいはしっかりとコメントを返さないと、って今日で三ヶ日が終わるじゃないですか。これはキリキリいかないと!!
では参りましょう!




【謹賀新年 兎少女】

dsさん>

使い方を間違えなければ「ほどほど」ってのが一番だとも実感



そう思います。
去年の僕はがむしゃら過ぎて、怒濤というのもあったのですが
余裕がなかった。
だから遊び心をもって楽しみつつ、自分の時間を確保する、それも大事かなぁ、と。
そう思います。
今年は「久しく我は孤独なり」の完結を目指します。よろしくです!




【プリンターを書き換えたの巻】

木江さん>

活字になるだけで感動してた記憶が…


これって大事ですよ。
今年の僕の抱負は、遊び心なのですが。
昔、ワープロの印刷はインクリボンか感熱紙で、感熱紙の方が圧倒的に安くて
で、若かりし頃、小説を感熱紙で印字して
ストーブ近くで校正していたら、黒くなったという苦い記憶有りです(笑)


【久我山大介さんに会いました】

DSさん>


オカザキ一家とのデート♪がかなり羨ましいなぁと思いつつも、
最近更新できてない『ぷらぼん』としては、逃げ足逃げ足(笑)


大介さんとは慌ただしい感じでしたが、デートできて満足。しかしあの黒さは癖になります。皆さんの人気者なのもよく分かります(笑)

さて次はDSさんに会うのを楽しみにいろいろ画策したいと思います。
その時に原稿をたかりますのでよろしく(笑)



DSさん、お仕事無理なさいますな。
大介さんも心配しておりましたので。
ぼちぼち、それが大事かなぁ、と思います。まぁお互い、ね。という事で。

久我山大介さんに会いました


35_6000406_1745_2.jpg

さぁて新年早々景気がいいです。
マイミク(mixi)で、拙作にもご助力を頂いている好青年
【久我山大介】さんが、広島に来られていたので、家族4人で会いに行ってきた
ぷちオフ会の模様をお伝えしたいと思います。
(以下、内輪ネタに等しいので、続きを読むにて)read more......

2011年01月01日

謹賀新年 兎少女

バニーガールの語源は何からきたのか?
とふと疑問に感じながら、皆さん明けましておめでとうございます。
本年もきっとバタバタするでしょうが、まぁマイペースで遊び心をもっていきたいと思います。何卒よろしゅう。

一年の計は元旦にあり。
抱負なぞもちらり。

今年は少しでも書きたいモノを書いていきます
仕事もほどほどに頑張ります(良い意味で)
ソーシャルワークの勉強ももっと深めていきたい
子ども達ともたくさん遊びたい
言い訳してないで、本も読みたい
次世代ipadが出たら購入だ(笑)
良い意味で力を抜いて、遊び心と余裕で一つ一つのハードルをクリアーしていきたいと思います。



では最後に長女にiphoneで書いて貰った兎ちゃんを。


image-20110101211529.png



本年もよろしくお願いします!という事で。
posted by REO at 21:15| Comment(1) | TrackBack(0) | My life as E.A | 更新情報をチェックする




ブログパーツ 子猫時計
最近のコメント
Cot Editorで小説を書こう by gucci bag (07/13)
昨日の朝の一品 by DS (05/14)
新しい事を初めてみたかったんだ by 木江 (05/04)
新しい事を初めてみたかったんだ by 菜摘菊 (05/04)
ぼーっとして過ごす事も大事だ by Yoko (04/24)
カテゴリ
My life as E.A(485)
携帯電話より愛をこめて(183)
なっちゃん、ゆー君と一緒に行こう!(114)
ノライヌ介ゴシ、月ニ吠エル(29)
男の育児日記(12)
Re:コメントに愛をこめて(9)
次回予告Next Update(7)
VIP TALK E.A(2)
E.A New's Flash+(50)
i love M@C(121)
Win or gadget.(43)
M@Cで小説を書こう(17)
iphoneで小説を書こう!(3)
i pod music to go!(10)
サンボマスター(12)
石田小吉(2)
オカザキ家の本棚(14)
Love Web Club(4)
詩的未満言葉以上(72)
Tow words face to face(7)
詩的未満言葉未満(12)
世界に言葉をぶちまけろ!(31)
あの時オレ達バカでした。(34)
食す。(17)
名言集(12)
銀幕ノスタルジー(10)
バトンとかその他とか(48)
電脳プレイングガーデン(2)
最近のトラックバック
アウトラインエディターのTAOがVer.1.8 by 私の通勤読書メモ(09/10)
気になるiphoneアプリ「i手帳」ですって! by もう、忘れよう…(11/25)
休みはあっという間に by 映検つながるブログ(09/15)
図書館の神様/瀬尾まいこ著 by 粋な提案(09/07)
優しい音楽/瀬尾まいこさん by 粋な提案(08/20)
過去ログ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。