2011年01月04日

スカイブレーカーを読んだぞ

スカイブレーカー
ケネス・オッペル著



宝を積んだ伝説の幽霊飛行船を探せ。今度の舞台はさらに空高く、超「高高度」の世界。空に棲む謎の生命体や世紀の大発明プロメテウス機関をめぐって、マットとケイトの新たなジェットコースター・ストーリーが始まる。大空を翔ける冒険ファンタジー『エアボーン』待望の続編。


久々に読書できました。
図書館で気になっていて、一度延長。そして本日、ようやく読了した一品です。

読後、読んで良かった。もっと早く読めば良かった!
そう思った一作でした。
惜しむらくは、これは前作「エアボーン」の続編とは知らなかった事でしょうか。

まぁ、ジャケットならぬ、表紙・タイトルで選んでいるとたまにそういう事がある(笑)


オカザキ的には最高にツボでした。

「空」「空」「空」

嗚呼、もうどうすりゃいいんだ!!

そして少年少女、煮え切らない感情があって、
お互いの思いがあって
「野心」や「思惑」が「複雑」にあって

何より主人公「マット」に「ケイト」に対しての劣等感がなんともいじらしい。
純粋すぎて空回りするというか。
ケイトが上流階級で、マットが下層にも近い階級の中で
ケイトが寄せるマットへの信頼と、ケイトらしさ。天衣無縫、それでいて大人に近い表情を見せながら
最大限に子どもであると。
これが本作の最大の魅力かと。

児童文学にカテゴライズされる割にキスシーンが多かったりしたが
これはうちの長男君が物心がついたら、読ませてあげたいとほくそ笑んだり。

本当にストレート。
それでいて、それぞれの夢といえばいいか、想いが最終的に生きる事に繋がって
stand by meとなっている。



続編を期待したいくらい熱い物語りと少年少女でした。
これは本当に良かった。
花丸の★★★★★

まぁだいたい評価は甘い僕なのだ。

正月で腐った脳に(笑)刺激と冒険心をくれたような気がしました。
後、かなり息をつかせない展開となっております。
心臓の悪い人はご注意ください、という事で。
後、恋愛要素が多いのが苦手な人も、と一応は注釈を付けさせて頂こう。まる。
posted by REO at 20:28| Comment(0) | TrackBack(0) | オカザキ家の本棚 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/178451749

この記事へのトラックバック




ブログパーツ 子猫時計
最近のコメント
Cot Editorで小説を書こう by gucci bag (07/13)
昨日の朝の一品 by DS (05/14)
新しい事を初めてみたかったんだ by 木江 (05/04)
新しい事を初めてみたかったんだ by 菜摘菊 (05/04)
ぼーっとして過ごす事も大事だ by Yoko (04/24)
カテゴリ
My life as E.A(485)
携帯電話より愛をこめて(183)
なっちゃん、ゆー君と一緒に行こう!(114)
ノライヌ介ゴシ、月ニ吠エル(29)
男の育児日記(12)
Re:コメントに愛をこめて(9)
次回予告Next Update(7)
VIP TALK E.A(2)
E.A New's Flash+(50)
i love M@C(121)
Win or gadget.(43)
M@Cで小説を書こう(17)
iphoneで小説を書こう!(3)
i pod music to go!(10)
サンボマスター(12)
石田小吉(2)
オカザキ家の本棚(14)
Love Web Club(4)
詩的未満言葉以上(72)
Tow words face to face(7)
詩的未満言葉未満(12)
世界に言葉をぶちまけろ!(31)
あの時オレ達バカでした。(34)
食す。(17)
名言集(12)
銀幕ノスタルジー(10)
バトンとかその他とか(48)
電脳プレイングガーデン(2)
最近のトラックバック
アウトラインエディターのTAOがVer.1.8 by 私の通勤読書メモ(09/10)
気になるiphoneアプリ「i手帳」ですって! by もう、忘れよう…(11/25)
休みはあっという間に by 映検つながるブログ(09/15)
図書館の神様/瀬尾まいこ著 by 粋な提案(09/07)
優しい音楽/瀬尾まいこさん by 粋な提案(08/20)
過去ログ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。