2011年03月29日

怒涛というのはこういう事を言うのか



大震災から決して状況的には落ち着いてませんが、僕の近況を少し書いてみようと思います。
とは言っても、twitterで散々叫ばせて貰っていたので周知の方もいらっしゃるかと思います。その節は皆さんの優しさに支えてもらった感じです。この場でお礼を申し上げたい。
そして今回の震災、全く落ち着かないこの状況。本当に一刻も早く、事態が好転しますことをお祈り申し上げます。

さて、結論から言うと、うちの両親・妹は無事でした。現在、避難所での生活に見切りを付けて、弟のいる青森県に移動しました。良かったとも言えるし、まだ予断は許さないとも言える。第一、親戚との連絡もついてない。何より、自分が生まれた場所が、テレビでの映像とは言えグチャグチャというのは、なんともいえない切なさと、非現実的な印象がある。きっと、これからも現実としては捉えられない気がする。かといって現地を訪れたらかなりショックだと思う。でも、今はショックだなんて言ってられない。

小学校時代のクラスメートも、僕の家はぷち転勤族だったから、接触も接点もなくなっている。だからこそ、余計に歯痒くなっていたり、センチメンタルになっているのかもしれない。まぁ感傷的になっても事態は好転しないのだが。
とにかく早く、安定し、落ち着いて、なんの不安もなく過ごす事ができる事を。それだけを祈ってしまいます。

ここにいてなにもできない。
親の安否が分からなかった時、テレビもラジオも苦痛でした。
twitterのフォローワーさんの中には、情報を遮断する事も有益であるとアドバイスをくれました。僕は本当にそう思います。
情報が溢れていると言われて久しく、氾濫の時代にソーシャルネットサービスが光り輝いた、そんな印象の中で。何が正しい情報か分からないまま、藁にもすがりたい想いでいる人がいて。

僕も両親は無事だったけど、祖母や親戚は分からないから、痛いくらい分かる。僕は恵まれていて、短大時代の東北地方のメンツも無事を聞いて、安全な場所で安堵できているから。

だからこそ、扇動的じゃない、冷静で確かな情報が各メディアには欲しいし、求めたい。
苦しい人の苦しさをエモーショナルに報道するより、その方々の救いになる事をして欲しい。
弱きを挫くのではなく、という所はお願いしたい感じですね。

日本はここから立ち上がらないといけない。
並大抵じゃないし、経済的にもどん底のどん底だと思う。本当の被害はこれからだと思うし。
実際、これは介護分野での話ですが、厚生労働省からの通達で、今回の被災に関しての案件は定員が超過してもいいから、柔軟な対応をお願いしたいという趣旨のものが出てます。

【社会福祉関係の方へ】|緊急情報|厚生労働省

これは東北地方だけじゃないっす。
当然、原発関係も絡み、南に人が流れてくる可能性は否定できない。
一時期は、我が家も両親をこちらに呼びたいと思ってましたから。
実際の所、
どれだけの数字が出るのかは、僕には皆目検討がつきません。しかし、東北や関東の比較的安全だった地域に緊急的に人が流れていくのは想像できます。まして、介護を要する方々は特に。入所型でしか生活ができない方はさらに。




何が言いたいかと言うと、現状では何も分からないし、どんな形で逼迫するかも分からないですが、正しい情報を自分で取捨していくしかないという事と、今できる事をする事。それしかなく。だから、こうでなきゃいけないなんて無いという事。メディアの高らかな声より、そばにいる誰かの声を聞いてあげて欲しいという事につきます。
当たり前に生活をする事も十分に支援です。
背中を向けてもいいと思う。危険なのは、だから日本が一丸となって、とか。そういう考えに至る事。
募金もボランティアも大きな力になりますが、だからと言って募金をしない事は悪ではないし、強制すべきではない。
経済活動における消費も大切でしょう。でもそれをしないといけない、という事は絶対に無い。

僕が僕で、あなたがあなたで。
すでにその時点で繋がってるんだ。


仕事に埋もれながら、ようやく作った休憩で書いたこんな文章よりも、声や温度、笑い、リンク、そしてただそこにいてくれた事それだけでも。



色々な意味で。皆さん、本当にありがとうございます。
この記事へのコメント
うん。

本日より、旦那は被災地へ重機を運んで行ってます。
しばらく前の、水や食料を運んで行ったのと比べたら、前へすすんでいるんだな、と。
避難所の土地岩盤調査や、仮設住宅予定地の地質調査の仕事もしてくるようです。
そんなわけで、いろいろありますが、停滞はしていないと感じます。
とりあえず、今は、停滞しなきゃ大丈夫だと思います。

それより、
この時期に、トイレットペーパー・ティッシュペーパー・キッチンペーパーをまとめ買いして、即席麺を箱買いしている年配のご婦人を目撃してしまいましたが…あれは、きっと、被災地へ送るためのものだと信じたいです。

Posted by 木江 at 2011年03月29日 22:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/193107741

この記事へのトラックバック




ブログパーツ 子猫時計
最近のコメント
Cot Editorで小説を書こう by gucci bag (07/13)
昨日の朝の一品 by DS (05/14)
新しい事を初めてみたかったんだ by 木江 (05/04)
新しい事を初めてみたかったんだ by 菜摘菊 (05/04)
ぼーっとして過ごす事も大事だ by Yoko (04/24)
カテゴリ
My life as E.A(485)
携帯電話より愛をこめて(183)
なっちゃん、ゆー君と一緒に行こう!(114)
ノライヌ介ゴシ、月ニ吠エル(29)
男の育児日記(12)
Re:コメントに愛をこめて(9)
次回予告Next Update(7)
VIP TALK E.A(2)
E.A New's Flash+(50)
i love M@C(121)
Win or gadget.(43)
M@Cで小説を書こう(17)
iphoneで小説を書こう!(3)
i pod music to go!(10)
サンボマスター(12)
石田小吉(2)
オカザキ家の本棚(14)
Love Web Club(4)
詩的未満言葉以上(72)
Tow words face to face(7)
詩的未満言葉未満(12)
世界に言葉をぶちまけろ!(31)
あの時オレ達バカでした。(34)
食す。(17)
名言集(12)
銀幕ノスタルジー(10)
バトンとかその他とか(48)
電脳プレイングガーデン(2)
最近のトラックバック
アウトラインエディターのTAOがVer.1.8 by 私の通勤読書メモ(09/10)
気になるiphoneアプリ「i手帳」ですって! by もう、忘れよう…(11/25)
休みはあっという間に by 映検つながるブログ(09/15)
図書館の神様/瀬尾まいこ著 by 粋な提案(09/07)
優しい音楽/瀬尾まいこさん by 粋な提案(08/20)
過去ログ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。