2010年08月29日

仮面ライダーwについて。

仮面ライダーwについて。
熱が下がったから調子に乗ってみたw(そのwじゃないという苦情は受け付けないw)


まぁ、この手の特撮感想は@negotoya_tokuさんがとても素晴らしかったりするのだが、その視野の広さ、造詣の深さ
含めて。途中から同氏の布教活動に負けて視聴したが運のツキ。この仮面ライダーを最後まで見てしまった訳です。

特撮と侮る事なかれ。
いや、特撮を侮る事なかれ、か。
男の子たちがワクワクする事には理由がある。
なぜなら、それはワクワクするからだ。
子どもの社会に実は「正義」というものはあまりない。僕はそう思う。
でも、「正義」をもとに自分達の街を守る、この仮面ライダーは子ども達に正義を伝えたんじゃないか、と思う。

探偵をキーワードに、
二人で一人の仮面ライダーWが架空の街、風都を舞台に繰り広げるスーパーライダーアクション。

ミステリプチおたとしてはですな、そういう意味でもなかなか美味しい設定であったりしました。
あと、うちの親父はコメディー志向が強くなってると話してたな。親子の会話がそれというのもどうかと思うのだが、妹がライダーおた(笑)なもので。妹ぞっこんの父上も一緒に見ているの図。なんでも電王あたりからそういう傾向が強いらしくて、親父殿はクウガとかアギトあたりのシュールな世界観が好みとか。art思考な我が親でありますが、30代になってからライダーで議論するとは思わなんだであります。

閑話休題。

僕個人としては、とても単純な人種なので、「起承転結」がしっかりしている作品というのは、本当に愛を感じてしまうのですが、強きをくじき、弱きを守るというのも、テーマの一つとしてはあったのでは無いかと思う。
何よりキャラに愛がある。
回を重ねる毎に、キャラへの思い入れが。それがラスト近くの要所要所での涙に----涙腺が弱くなったのは年の所為とかそんなツッコミは無しだ(笑)

いや楽しかったです。
変身のギミック含め、パワーアップ含め、敵方の個性豊かな面々含め。とにかくwの世界観、そして脚本は、創作を志すものの一つのテキストになるのではないかと思う。出し惜しみなく振り切った一年に、まずはお疲れ様を、と言いたい感じであります。

突っ込みたい所が、無い訳ではないのですが。嫁ちゃんとも話していたのですがね。でも、それを抜きにしても、やはり問答無用のエンターテイメントがそこにあったな、と思う訳でありました。




最終話、観た人にだけ言おう。
あの展開、最終前話に流した涙を返せ(笑)
posted by REO at 22:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 銀幕ノスタルジー | 更新情報をチェックする

2009年10月14日

相棒シーズン8が始まった事により


うちのお嫁ちゃんは、大の相棒ファンなので、
釘付けであります(笑)
まぁ、僕もですが。
まぁファンと呼ぶには僕ら、
あまりにもエセですが(笑)
以下、自己満足エントリー。read more......
posted by REO at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 銀幕ノスタルジー | 更新情報をチェックする

2009年10月12日

映画版ライラの冒険「黄金の羅針盤」

スルーしようかと思ったのですが、レビューも文章修行だよな、と思い直す。
ライラの冒険、映画版です。









運命は時に残酷である。
命あるものすべてに危機をもたらす戦いの鍵に、たった12歳の少女を選んだのだから。
名はライラ・ベラクア。
あなたの知らないもう一つの世界で、自らの運命を断ち切る旅に出る。
手には真実を示す羅針盤、隣にはダイモンと呼ばれる彼女の分身。
敵か味方かわからない大人たち、彼女を助ける奇妙だけど勇敢な仲間たち。
ライラはまだ知らない。
彼女の旅の行く末が、すべてのパラレルワールドを巻き込むことになろうとは。
底が抜けるような驚きと、引き返せないほどの恐怖に、ライラの意志が試される。



あらすじは素晴らしい。
では以下レビュー。

read more......
posted by REO at 18:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 銀幕ノスタルジー | 更新情報をチェックする

2009年04月02日

相棒・劇場版

仕切り直しです(笑)



正式タイトルは
「相棒-劇場版-絶体絶命!42.195km 東京ビッグシティマラソン 」
なんですね。
タイトルセンスは……うん、これはこれでいいんだろうな。うんうん。read more......
posted by REO at 21:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 銀幕ノスタルジー | 更新情報をチェックする

2009年03月29日

相棒劇場版

現在、日曜洋画劇場で相棒劇場版を観てます。
嫁さんと、なぜかなっちゃんまで起きてるけど(¨;)




見終わりました。
さすが、相棒……てか、今日は感想書けない。感情が高ぶりすぎ。うん。まずは良い作品を見たな、という胸一杯の一言。

そして…なっちゃんよ、大丈夫か?
ということで、みんなで寝る次第。
親としては、明らかに失格です。ごめんなさい・ 
posted by REO at 22:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 銀幕ノスタルジー | 更新情報をチェックする

2007年12月08日

マリと子犬の物語

なんと公開初日に見てきました、「マリと子犬の物語」
今回はレビューと言うか、
もう皆さんに見て欲しいと言うか、
もう頭から離れないと言うか
もう、そんな全て全てを伝えたい、言葉にならない言葉、って感じでしょうか。
小事の起毛しまして、僕は最初から最後まで泣いてました。
2004年、新潟県山古志村で起きた新潟中越地震での実話を元に構成された
フィクションなのですが、
それだけでは収まりきらない様々なテーマがつまった
そんな映画です。read more......
タグ:映画
posted by REO at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 銀幕ノスタルジー | 更新情報をチェックする

2007年01月11日

相棒シーズン5「狼の行方」

今回は狼少年の話でした。
今回は亀ちゃん素敵すぎます。
続きを読む
posted by REO at 23:55| Comment(1) | TrackBack(0) | 銀幕ノスタルジー | 更新情報をチェックする

2006年11月30日

相棒「赤いリボンと刑事」

ってことで、久々に相棒をリアルタイムで見ました。
今回は「赤いリボンと刑事」という事で時効の犯人を追いつめていく話。
ドラマはあまり見ない、と言うかむしろ嫌いなオカザキなのですが、
これは本当に全てにおいて面白いシリーズです。
ドキドキしながら見てしまいます。
なんて言うか、画面から目が離せないのです。

で、今回。非常に一抹の寂しさを感じるエピソードでした。
寂しさというよりは、無常とでも言いますか。
最近になって「相棒」に注目しているオカザキ家一同なのですが
どことなくコミカルであり、真っ正面から人間をあえて描かないという感じすらしますが、だからこそチクリと残る、そういう人間の足跡のようなものを感じます。

「人生で一番いい日だった」

そう言いきれるって、なかなか無いですから。
タグ:相棒
posted by REO at 21:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 銀幕ノスタルジー | 更新情報をチェックする

2006年10月26日

相棒5seasonと鈴木さん

再放送を見て、病み付きになちまったオカザキです。
という事で、今回の相棒ですよ。
「スズキさーんっ」と某サイトでも叫んでおられましたが、
僕もスズキさーん、と叫んでしまいたい

ミステリーとしては、その人は最初からいなかったというトリックは、結構ありますすよね。
でも、人間の悲喜こもごもをうまく凝縮させたというか。
実際、町ってのは、多かれ、少なかれ、それに同類した事が多々あるもんです。選挙の票の見返りに佃煮をあげて、それで贈賄罪で逮捕された方もいらっしゃいましたね。

次回の「せんみつ」
線の嘘をつき、本当の事は三つしか言わない嘘つき空き巣常習犯の取り調べだそうです。
次回は取り調べミステリーですか。右京さんと亀ちゃんの、という意味では単調にならないと思うので、とても楽しみです。

ということで、現在Macの壁紙は「相棒」5seasonのオカザキでした(笑)
posted by REO at 11:18| Comment(1) | TrackBack(0) | 銀幕ノスタルジー | 更新情報をチェックする

2006年08月21日

ゲド戦記

宮崎駿監督の長男さんの処女作品ですね。 
とりあえず、興味があるのならレンタルビデオがでるまで待ちましょう、というのが僕がかろうじて出せるであろう一言。
ちなみに一緒に見に行った相方の一言も載せておきましょう。


続きを読む
posted by REO at 00:05| Comment(2) | TrackBack(0) | 銀幕ノスタルジー | 更新情報をチェックする




ブログパーツ 子猫時計
最近のコメント
Cot Editorで小説を書こう by gucci bag (07/13)
昨日の朝の一品 by DS (05/14)
新しい事を初めてみたかったんだ by 木江 (05/04)
新しい事を初めてみたかったんだ by 菜摘菊 (05/04)
ぼーっとして過ごす事も大事だ by Yoko (04/24)
カテゴリ
My life as E.A(485)
携帯電話より愛をこめて(183)
なっちゃん、ゆー君と一緒に行こう!(114)
ノライヌ介ゴシ、月ニ吠エル(29)
男の育児日記(12)
Re:コメントに愛をこめて(9)
次回予告Next Update(7)
VIP TALK E.A(2)
E.A New's Flash+(50)
i love M@C(121)
Win or gadget.(43)
M@Cで小説を書こう(17)
iphoneで小説を書こう!(3)
i pod music to go!(10)
サンボマスター(12)
石田小吉(2)
オカザキ家の本棚(14)
Love Web Club(4)
詩的未満言葉以上(72)
Tow words face to face(7)
詩的未満言葉未満(12)
世界に言葉をぶちまけろ!(31)
あの時オレ達バカでした。(34)
食す。(17)
名言集(12)
銀幕ノスタルジー(10)
バトンとかその他とか(48)
電脳プレイングガーデン(2)
最近のトラックバック
アウトラインエディターのTAOがVer.1.8 by 私の通勤読書メモ(09/10)
気になるiphoneアプリ「i手帳」ですって! by もう、忘れよう…(11/25)
休みはあっという間に by 映検つながるブログ(09/15)
図書館の神様/瀬尾まいこ著 by 粋な提案(09/07)
優しい音楽/瀬尾まいこさん by 粋な提案(08/20)
過去ログ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。