2010年10月07日

詩的未満言葉以上「君の笑顔」


単純な話

君が笑うと

僕が笑って

僕が笑ったら

君がまた笑って

なんだか嬉しくて

僕はまた笑った


幸せは
反復して
増幅して
幸福になるんだね

単純な話なんだ

君が大きくなったら
また、話してあげたい

そんな気分なんだ


posted by REO at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 詩的未満言葉未満 | 更新情報をチェックする

2009年03月21日

言葉未満「後ろ向きと前向き」


後ろ向きに前否定
前向きじゃなく
ただ単純に前を向く
花開く瞬間瞬間を見逃していた
光の雫
言葉で近付く、腫れた、毒づくを繰り返しながら

前向きじゃなく前を向く後ろ向きよりも君へ向く仕方なく
そんな言い訳ばかりが溢れていく。

前置き無く前向きに
posted by REO at 23:04| Comment(1) | TrackBack(0) | 詩的未満言葉未満 | 更新情報をチェックする

2008年12月23日

言葉未満「息の域」

ガイドライン
線引き
あっさりと
あっさりと

息にして
消えた

粉雪
綿雪
先行き
吹雪、荒れ狂う
その風向き
それすら傾き

今から
貴方は
何処で
何かを
見つめ
見極め
分かれ
流れて
消えて
吐いた
白い息


息の域
もう、届かない
届けられない
残酷な現実
希薄の果実

もう、届かない
posted by REO at 22:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 詩的未満言葉未満 | 更新情報をチェックする

2008年11月18日

言葉未満「憤怒的な感情で」

憤怒的な感情の中で
躊躇い
迷い
さまよい
十六夜 見上げてみたら
月すらなくて
吠え上げる程には憎しみきれず
擁護するには
相互の理解が足りなすぎて

憤怒の感情が生むのは憤怒
叶わぬ夢ではないはずの理想を
相手とともにできなければ
単なる綺麗な言葉カスだけが残るだけ



憤怒しきれない
負け犬チックな僕ら
posted by REO at 16:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 詩的未満言葉未満 | 更新情報をチェックする

2008年10月29日

言葉未満「壁壁壁」

壁がね
走り出したと思ったらあってさ
壁はね
堅いくせに
透明で
見えてる事は鮮明なのに壁ってヤツは

見透かしては見返せず、振り向き様に後退気味で相対的には何も変わらず乗り越える事も壊す事もできず途方にくれる夕暮れ時


壁。
厚く高く霧のようで、刃物のような壁
壁。
何故?
そこにないのに、そこにある。


壁壁壁壁壁壁壁。
ぶち壊す為にあって、傷さえつけられない
気付いたらそこにあって
躓く程に小さいもので


壁。あるいは自分自身を映さない鏡、僻みと歪み憎しみ、苦しみ、楽しみ、たるみに痛み。

壁。つまり僕自身
posted by REO at 17:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 詩的未満言葉未満 | 更新情報をチェックする

2008年09月25日

言葉未満「微小」

自分の許容量
許せる範囲をあっさり越えて
安易に毒を吐く
咲く花も枯らして
苦しめて摘む希望の芽
目覚めて知るのは
全てモノクロビジョンに置き換えた景色
ノイズ信号だけ残して
何も無く
泣く者すらなく
自分自身すらなく。





君達だけがいた
posted by REO at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 詩的未満言葉未満 | 更新情報をチェックする

2008年05月23日

言葉未満「ぐちゃぐちゃの海」

感情
プラスマイナス
両天秤
計れるか
図ったか
そんな単純なものでもなくて
ぐちゃぐちゃにした絵の具の昆色の配合以上に
現状は混沌としてる

ぐちゃぐちゃの色で
ぐちゃぐちゃに混ぜ合わせた
ぐちゃぐちゃな空模様
その空の下
不安の海にて
暴虐なる風に立ち向かう静かの海への航海

なくした羅針盤
浸水する黒い水
千切れたマストに
錆び付いた錨
それでも
それでも
月の雫を目指して
突き進む 終わり無き旅は続く
僕と君で 闇雲にも近い果てしない道先に
ぐちゃぐちゃでもない空を描いて
posted by REO at 05:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 詩的未満言葉未満 | 更新情報をチェックする

2008年02月06日

人混みの真ん中でさ

笑いが少ないよりあった方がいい。
奴らの卑屈な嘲笑に飲まれるな
一歩一歩でいいんだ
笑うんだ
無理にじゃなくて。笑える範囲でかまわないさ

戦い続ける人へ
posted by REO at 00:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 詩的未満言葉未満 | 更新情報をチェックする

2008年01月21日

no-title

泥沼の中のドブネズミ
もがいて足掻いて笑って1日が浪費されて
何もできないまま終わって
それでも足掻き描き続ける空の絵の美しさよ。
posted by REO at 12:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 詩的未満言葉未満 | 更新情報をチェックする

2007年09月20日

詩的未満言葉以上「すべて」

ただ本を貪り読んだだけで世界の色が変わってしまう
そんな単細胞な僕の全てread more......
posted by REO at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 詩的未満言葉未満 | 更新情報をチェックする

2007年08月20日

詩的未満言葉未満「感情の奔流」



感情に流され気味なの。例えば、大きな大河の中で
小さな流れに
翻弄されてるの。
それは些細で
自分の無力に
自分の幼さに
自分の愚かさに
君の強さも
通りすがりの人たちの優しさも

全て美しい波になって
僕を巻き込んで


感情奔流
その向こう側に行く前にログを残していくよ
posted by REO at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 詩的未満言葉未満 | 更新情報をチェックする

2007年08月09日

詩的未満言葉未満「言葉未満」

言葉にする事も
詩にしたためる事もどうでもよく
形にならない感情が
棘のような形で僕の喉元に突き刺すの

言葉じゃないの
詩でもないの
歌ですらないの

ただ書き残して
前に進むの

そんな言葉だけ
運良く生き延びた、そんな感情を無機質に書き留めて
posted by REO at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 詩的未満言葉未満 | 更新情報をチェックする




ブログパーツ 子猫時計
最近のコメント
Cot Editorで小説を書こう by gucci bag (07/13)
昨日の朝の一品 by DS (05/14)
新しい事を初めてみたかったんだ by 木江 (05/04)
新しい事を初めてみたかったんだ by 菜摘菊 (05/04)
ぼーっとして過ごす事も大事だ by Yoko (04/24)
カテゴリ
My life as E.A(485)
携帯電話より愛をこめて(183)
なっちゃん、ゆー君と一緒に行こう!(114)
ノライヌ介ゴシ、月ニ吠エル(29)
男の育児日記(12)
Re:コメントに愛をこめて(9)
次回予告Next Update(7)
VIP TALK E.A(2)
E.A New's Flash+(50)
i love M@C(121)
Win or gadget.(43)
M@Cで小説を書こう(17)
iphoneで小説を書こう!(3)
i pod music to go!(10)
サンボマスター(12)
石田小吉(2)
オカザキ家の本棚(14)
Love Web Club(4)
詩的未満言葉以上(72)
Tow words face to face(7)
詩的未満言葉未満(12)
世界に言葉をぶちまけろ!(31)
あの時オレ達バカでした。(34)
食す。(17)
名言集(12)
銀幕ノスタルジー(10)
バトンとかその他とか(48)
電脳プレイングガーデン(2)
最近のトラックバック
アウトラインエディターのTAOがVer.1.8 by 私の通勤読書メモ(09/10)
気になるiphoneアプリ「i手帳」ですって! by もう、忘れよう…(11/25)
休みはあっという間に by 映検つながるブログ(09/15)
図書館の神様/瀬尾まいこ著 by 粋な提案(09/07)
優しい音楽/瀬尾まいこさん by 粋な提案(08/20)
過去ログ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。