2011年06月05日

先週ですがtokuさんと会ったゾ



という事でタイトル通り。先週の日曜日にねこどやのtokuさんとお会いし歓談してきました。
今年は久我山大介さんといい、ネットで良くしてくれている方とお会いできる年なのかもしれない。
という事で、今回もとても素敵な歓談でした。
まぁ目的は以前挙手していたのですが、windows XPのディスクがあまったので(そもそも余ったという表現がスゴイ)いる人いませんか? というねごとやさんのブログ「二度寝でねごと」に僕も冗談半分、真面目半分で「いります!」と挙手したのが事の始まりでありまして。

忙しくていつインストールするかはまた別のお話となるのでありますが、今回はtokuさんとのお話を焦点に。

まずはtokuさんのサイトを紹介させて頂きます。
「ねごとや」
創作系サイトです。代表作というか、僕の一押しは13号ちゃんプロジェクト。
仮面ライダー他特撮モノのオマージュをふんだんに取り込みつつ、女の子が主人公の爽やか特撮テイストの作品であります。第三部になってからは、まだ忙しくて読んでないのですが、お話も大分進んできたとの事で、そろそろ読み進めようか、という最中、といった感じで歓談はスタートしました。


という事で広○駅新幹線口で合流したtokuさんの印象は、
ミドルダンディー。
第一印象、すげぇ緊張した。
得意先の社長さんとオフで話すような感覚。この表現分かります?
思わず私服で子連れで来たことを後悔してしまったような、思わず名刺を出さなくてはいけないような、そんな大人の男性でした。
で、と。会話が親切丁寧なのですが、徐々に慣れてきてブログの、卓越して深く、でもウィットにとんだトークが炸裂していくのでありますが、それは後述。

まずは譲渡条件として「広島のお好み焼き」という事でしたので、僕の近所から少し離れた子連れでもまぁ安心して食べられるお店を無難にチョイス。

ちんちくりん

チェーン店でありますが。
最近、僕はホルモンが好きでして、それを堂々と喰えるという食獣っぷりで、挑みました。

一応、tokuさんもご満足されたようで何より。目の前で焼くタイプのお店ではなく、プレートで持ってきてくれるタイプで、まぁチビ二号はお気に召してか食欲満載であった事は記しておきましょう。

で、歓談の内容ですが。
特撮モノの話題
原発・政治関連
創作系について

13号ちゃんプロジェクトについて。敵キャラについての人生や成り立ちまでも設定しているのは、さすがでした。

エンジニア的なお仕事である為かtokuさんは理系的な創作という話もして。彼自身、極力描写できるものは少なくしたいそうで。
僕はどうだろうかと思うと、描写を控える部分と徹底的に描く部分があって。そこらへんも僕の中途半端な所以か、とか。ちと自己反省したりしつつ。非常に熱く暖かく好きな事を追求される姿が本当に素敵でした。

結婚して30代になって、子どもが二人できて、それで仕事の量も増えて、でもそれで言い訳にしてるんじゃないか? と思った次第。

tokuさんは自分の事を「ジジィ」と仰っておりましたが、僕的には全くそんな事はなく。実年齢はお聞きしませんでしたが、むしろ好きな事は好きであれ、と言うか。とことん追求して行くと謳歌と言うか、燦々と言うか。

OSのことはさておき(まだインストールできてないのでw)
本当に充実した時間でした。
後、個人的に微笑ましかったのは、上のチビがtokuさんに妙になつきまして、ほぼtokuさんとのデート状態(笑)
彼女は人見知りが強いので、それはとても驚きな状態で。

その方の感性を物語るには、ウチのチビの姿を見せたらもう一目瞭然なのかなぁ、と。
そんな感じ。


まとめ。
みんな、政治家を揺り動かしたいなら投票率をあげようぜ。
いや、そんな話もしたわけ。

tokuさん、楽しかったです。ありがとうございました!

2011年03月29日

怒涛というのはこういう事を言うのか



大震災から決して状況的には落ち着いてませんが、僕の近況を少し書いてみようと思います。
とは言っても、twitterで散々叫ばせて貰っていたので周知の方もいらっしゃるかと思います。その節は皆さんの優しさに支えてもらった感じです。この場でお礼を申し上げたい。
そして今回の震災、全く落ち着かないこの状況。本当に一刻も早く、事態が好転しますことをお祈り申し上げます。

さて、結論から言うと、うちの両親・妹は無事でした。現在、避難所での生活に見切りを付けて、弟のいる青森県に移動しました。良かったとも言えるし、まだ予断は許さないとも言える。第一、親戚との連絡もついてない。何より、自分が生まれた場所が、テレビでの映像とは言えグチャグチャというのは、なんともいえない切なさと、非現実的な印象がある。きっと、これからも現実としては捉えられない気がする。かといって現地を訪れたらかなりショックだと思う。でも、今はショックだなんて言ってられない。

小学校時代のクラスメートも、僕の家はぷち転勤族だったから、接触も接点もなくなっている。だからこそ、余計に歯痒くなっていたり、センチメンタルになっているのかもしれない。まぁ感傷的になっても事態は好転しないのだが。
とにかく早く、安定し、落ち着いて、なんの不安もなく過ごす事ができる事を。それだけを祈ってしまいます。

ここにいてなにもできない。
親の安否が分からなかった時、テレビもラジオも苦痛でした。
twitterのフォローワーさんの中には、情報を遮断する事も有益であるとアドバイスをくれました。僕は本当にそう思います。
情報が溢れていると言われて久しく、氾濫の時代にソーシャルネットサービスが光り輝いた、そんな印象の中で。何が正しい情報か分からないまま、藁にもすがりたい想いでいる人がいて。

僕も両親は無事だったけど、祖母や親戚は分からないから、痛いくらい分かる。僕は恵まれていて、短大時代の東北地方のメンツも無事を聞いて、安全な場所で安堵できているから。

だからこそ、扇動的じゃない、冷静で確かな情報が各メディアには欲しいし、求めたい。
苦しい人の苦しさをエモーショナルに報道するより、その方々の救いになる事をして欲しい。
弱きを挫くのではなく、という所はお願いしたい感じですね。

日本はここから立ち上がらないといけない。
並大抵じゃないし、経済的にもどん底のどん底だと思う。本当の被害はこれからだと思うし。
実際、これは介護分野での話ですが、厚生労働省からの通達で、今回の被災に関しての案件は定員が超過してもいいから、柔軟な対応をお願いしたいという趣旨のものが出てます。

【社会福祉関係の方へ】|緊急情報|厚生労働省

これは東北地方だけじゃないっす。
当然、原発関係も絡み、南に人が流れてくる可能性は否定できない。
一時期は、我が家も両親をこちらに呼びたいと思ってましたから。
実際の所、
どれだけの数字が出るのかは、僕には皆目検討がつきません。しかし、東北や関東の比較的安全だった地域に緊急的に人が流れていくのは想像できます。まして、介護を要する方々は特に。入所型でしか生活ができない方はさらに。




何が言いたいかと言うと、現状では何も分からないし、どんな形で逼迫するかも分からないですが、正しい情報を自分で取捨していくしかないという事と、今できる事をする事。それしかなく。だから、こうでなきゃいけないなんて無いという事。メディアの高らかな声より、そばにいる誰かの声を聞いてあげて欲しいという事につきます。
当たり前に生活をする事も十分に支援です。
背中を向けてもいいと思う。危険なのは、だから日本が一丸となって、とか。そういう考えに至る事。
募金もボランティアも大きな力になりますが、だからと言って募金をしない事は悪ではないし、強制すべきではない。
経済活動における消費も大切でしょう。でもそれをしないといけない、という事は絶対に無い。

僕が僕で、あなたがあなたで。
すでにその時点で繋がってるんだ。


仕事に埋もれながら、ようやく作った休憩で書いたこんな文章よりも、声や温度、笑い、リンク、そしてただそこにいてくれた事それだけでも。



色々な意味で。皆さん、本当にありがとうございます。

2011年03月11日

地震

とりあえず僕が得た情報を整理しよう。
青森県は大規模な停電。だが地震の被害は今のところ無い様子。
宮城県石巻市は、想像以上に悪い様子。ニュースで震度3と言ってたが、余震がつづき、それ以上の震度ではないか、との事。Mちゃんとの連絡がついたが、うちの両親とは連絡つかず。



とにかく冷静に。何をするにしても安全を確保して。
乗り越えましょう。きっと大丈夫だから。もう今はそう信じるしかないから。

被災地の皆さん、身体を冷やしませんように。エコノミー症候群には気をつけて。本当に心配です。ご無事を。


2011年01月03日

久我山大介さんに会いました


35_6000406_1745_2.jpg

さぁて新年早々景気がいいです。
マイミク(mixi)で、拙作にもご助力を頂いている好青年
【久我山大介】さんが、広島に来られていたので、家族4人で会いに行ってきた
ぷちオフ会の模様をお伝えしたいと思います。
(以下、内輪ネタに等しいので、続きを読むにて)read more......

2009年12月31日

2010オカザキ的10大ニュース


ブログで書くのも最近は遅延な感じでありますが、皆様、今年もありがとうございました。
簡単にでありますが、ざっと今年の僕を振り返ってみようかなと、思う次第であります。

ま、オカザキの事だからたいした事ほなかろうとか、そんなけったいな事は仰らずに、どうかどうかどうかどうかどうかどうかどうかどうかおつき合い頂きますようよろしくお願いいたします次第であります(笑)

では、まいりましょう。
ちなみに僕的な10大ニュースでありますので、世間一般のニニュースはその手のサイトを御覧くださいませ(笑)


1 広島転居

僕的にはまずこれですね。今まで、青森県にいた僕が
心機一転、広島に旅だった、と。
家族が一緒というのも心強い。
相方の実家が広島なので、といのもありますが
それ以上に課していたのは、自分に対する可能性でしょうかね。
ま、分かっていた事でもありますが、
同じ日本である以上、何も変わるモノがあるわけでもなく。
自分を高めるのみ、という所に尽きるかなぁ、と思います。


2 iphone購入

さぁ、僕にとってはこれです。
相方への説得が功を奏しまして(笑)
ついにユーザーとなりました年でございます。
使ってみて思ったのは、やはり「ケータイ」という文化とは一線を画する機種なんだなぁ、と。
「ケータイ」に固執しなければ、という所になるんでしょうかね。
とりあえず、やはりMacとのシンクロニティーはさすがとしか言いようがない。
ちなみに、日本語入力はテンキータイプのフリック形式とローマ字入力形式があるのですが、このフリック入力は最強ですね。
ポメラの他に、モバイルではiphoneで文章を打つことが多くなったのも事実かもしれません。
勿論、アプリを追加し、自分なりのiphoneをカスタマイズしていけるのは魅力です。
と言うのも、相方・蝸牛さんもiphoneユーザーですが、当然、僕と蝸牛さんの入れているアプリには違うモノが多々ありますから。
これはこれで個性が出て面白いのではないかなぁ、と思います。


3 iMac 購入

Mac Miniが不調を来しまして、ネット依存のオカザキ家は購入と相成りました。
ということで、我が家初のintel Mac導入という事でドキドキしながら使い続けてきましたが
Macは一つのスタイルを一貫して突き進んできた感があり、
安定しているというか、使いやすいと思います。
勿論、Winを想定しての使いやすさではなく、やはりMacはmacなのだ、という考え方が良いと思います。
僕も会社のWinを「WinはWin」なのだと思ってやっております。
だから、Macという文化の中では、やはり安定しているなぁ、というのが印象としてあります。


4 転職(通所介護の相談員へ)

転居そのものより、転職の意味合いが僕としては強かったかなぁ。
今までは現場の介護職として働いていたのですが、
現在は相談員(ソーシャルワーカー)として働いています。
ま、それは何なのか、というのはまたいつか、に回すとして
現在は、より大きな問題に直面しているという感じです。
ただ、多くの人の信頼と協力を得て、今年はここまでやれた。
だからこそ、来年はさらにさらに前進を、一歩一歩確実に、と思ってます。

5 ボメラ購入

ポータブルなテキスト書きの道具としては最高じゃないでしょうか。
新型はフォルダー管理ができたりと生唾モノですが、
僕は今の愛機を使っていきたいと思ってます。

・・・・まぁ、使おうとしたら、長女・なっちゃんに奪われるあたれがなんともですが(笑)
ただし、折りたたみ式キーボードを破損されてのも、今年の7月の事でありました。
同じ轍を踏む事だけは裂ける。死守死守死守死守っっ!(笑)


6 ナツは3歳、ゆー君は1歳

そして我が夫婦は三十路にw
これから脂がのって美味い、いや勢いに乗って
世界を広げていくと思うわけであります。

無事に家族一同、一年を乗り越える事ができた。
これに勝るものはねーな。
そう思うわけであります。


7 広島のお好み焼きがめちゃくちゃうまい。

問答無用。本当に美味い。ソースとマヨネーズのコラボが最高。
キャベツと麺の取り合わせも。
ちなみに、ラジオでも語られてましたが(笑)
一家に一台、鉄板なんかありませんよ、皆さんっっ!
広島県民、市民だからって家でも広島焼きは焼きません、焼けません。
でも、極度にお店が多いのです。
お店で食べる。そのお店によって味が違う。
ラーメン屋さんが少ないことを除けば、お好み焼きは最高であります(笑)


8 久しく我は孤独なり

DSさんとのコラボという事で連載させてもらっている
「久しく我は孤独なり」
なんとも、無事に年越しができそうです(爆)

2010年で完結できるようにガンバリタイ。
引き続き、ご愛顧の程を。
そして共同原作者のDSさん。
来年もよろしゅうお願い申し上げます。

その他にも新作が書けるよう頑張ります。
参加している書き込み寺の企画も三月が締め切り。
こちらも、そろそろ重い腰を上げないと、というあんばいですが、年末なので今は思考はオフに。
年始にはそろそろ考えよう(苦笑)


9 音楽  

今年も色々な音楽がありました。
「今夜はブギーバック」のカバーがあったり(TOKYO NO.1 SOUL SET + HALCALI)
原曲は小沢健二とスチャダラパーですね。

ゆずはアルバムを出したり(まだ未聴)
サンボマスターはシングルを出してましたが、やはり購入できておらず。
で、年末を迎えるのか俺は。

その他にも、srsとかクォーシーモードとかノアノアとかjetとかBeatlesのリマスター版とか、話題は尽きない一年でしたね。
ほとんど記事にできてないけど(泣)
そんな中、忌野清志郎さんや加藤和彦さん、キング・オブ・ポップス、マイケル・ジャクソンの訃報があったり。
なんとも怒濤でした。
一番は、Airの活動中止か。ま、ここらは僕の独り言に近い。

そんな中、僕は誕生日プレゼントに相方から貰ったのが
「ハーモニカ」
会社で利用者さんと、ハーモニカを吹いたりしていたのですが、
プリ前途を何にしようかなぁ、とか言っていたら
マイ・ハーモニカが欲しいなぁ、という話になり。

すごく大事に持って吹かせて貰ってます。
自分で演奏するってのは(すごく下手くそだけど)
楽しいです。
ステップアップしたら、ブルースハープや、アコースティックギターも勉強したいな、とか思ったりもしてますが、今はとりあえずハーモニカの基礎と、演奏をたくさん勉強したいという気持ちで一杯です。

音楽は素敵。音楽は最高。音痴なのにねぇ。
でも、最高。


10 snowleopard

最後はこれね。
Mac Os 10.6
今年出た最新OSです。
iMacの項で触れましたが、とても安定したOSだと思います。
安定して使えるし、所々、細かいアップデートもある。小回り、痒いところに手が届く。
だからこそ、と言うかな。
次期OSの話をするのは焦燥ではあるとしても、
Macというプラットフォームが如何に進化していくか、という意味でも
今後の布石になるのかなぁ、とか。







という事で簡単に今年を振り返りました。
超・駆け足でw

まぁ、色々とありますが
なんか物欲多いね、僕は(笑)

さて。さて。さて。
来年でありますが、やはりテキスト系である以上はより多くのテキストを書きたいと言う気持ちと、仕事も頑張りたいし、家族とも冒険していきたいし、音楽も聴きたいし、本も漁りたい。
そんな我が儘な僕ですが、来年楽しみにしたいのは気が早い、次期iphone(笑)


いや、まぁ、ね。
まずは何よりも、少しずつでも、テキストを書く。それに尽きるかな。
夢想はあれど、形にできない事が多いここ数年。
だからこそ、やはり形にしていく事は大事だと思うし、言い訳ばかりしたくもないし。ただ無理をしても仕方がないし。
そんな感じでありましょうか。


という事で相も変わらず、まとまらない文章で申し訳ないですが
ありがとうございました。
来年も引き続き、Electronic Airを
オカザキレオをよしろくお願いいたします。



よいお年をっっっ!

2009年12月14日

「正しい戦争の概念」など、絶対にない。

LAIKA CAME BACK/Oppose

ex.Airの車谷浩司君のブログより。

無責任な平和主義者と言われようが、
ロックンロールは、
そして何より、陳腐だが自分自身、物語を綴る事を
このネット上から発信している以上は、やはり歌うように
まるでジョン・レノンのように奏でていたいと思う。


…ことなど絶対にない、という思いから
始めるのです



だからこそ。
謳うように高らかに、透き通るようにかろやかに
風のように天高く
言葉を掲げるのです。

ロックンロールは、物語は、決して死ぬ事は無い。その想いから。
職業柄、直接、戦争体験を聞く事が多い現場で、戦争は必要悪と言い切る事は僕にはできないし、言いたくない。

僕は自分の子どもを
戦争の犠牲には絶対にしたくない。
その想いから。

2009年08月30日

選挙は国民の意思という事について

選挙について。
政治とか社会情勢、芸能ニュースとかはあえて書かないようにしていたんだけどね。
あえて書くか。

僕が愛読しているサイトの方がんかいの選挙の結果にため息気味なのが印象的。
だからこそ、書くべきというか。

民主党、ほぼ単独。
国民の答えではあるでしょう。
僕も嫁さんもいれなかったけど。

少数派意見って大事だとおもう。それが一つ。
多数派が占める。それは民主主義の一つの答えではあるけど。

もう一つ。
僕は郵政選挙に似たような空気を感じてしまう。
ただね。
投票して、民主を推した方は
やはり最後まで、民主党の政策を見守る責任はあるよね、と。
当選したからお終い、という政治家さんはよく聞くけど
選挙が終わったから、政治家任せでも困る。


嫁さんと、何故かそんな状況に不安を感じてしまう。
ただし、とも思う。
政権をチェンジさせる力が国民にある、という事をしらしめた
という意味では意義のある選挙。

そして参議院まで過半数単独ではない民主党。

色々あると思うが、どちらにしても
今回の選挙のみで政治に関心が消えるのではなくて
それ以後も、と思う。
僕らは日本人で、日本という国で生きている訳で。
日本という国の行き先を無関心で傍観する事は
全世代、許されないわけで。



まぁ戯れ言として流してください。
兎にも角にも、
まずはこれが、日本という国が出した一つの結論でしょうね。

2009年04月24日

時事問題の覚え書き

胸くそ悪いなぁ、と思っていたら
やはり、この人はロッカーだ、と思う瞬間。

「裸になって何が悪い」
石田ショーキチ オフィシャルサイト



コウイウ話題に食いつかないようにしていた僕ですが、
書き殴るかわりに、ストレートな物言いのこの方のブログから。
石田ショーキチの音楽もさることながら、このストレートな物言いにも痺れるんだよな。


人の失敗も失態もユーモアのうちと思って笑って流して受け入れてあげられる世の中であって欲しい。無理だろうけど。総務大臣が「最低な人間だ」なんて断罪しちゃう国だしなあ。



人を否定するは易し。
人を肯定するは難し。
責任の問題はあるだろうけれど、立ち位置のある人達には。
しかし、断罪というのは、
その断罪するに足りる立ち位置の人間が、
その責任でもってするべきもので、
軽々しいパフォーマンスですべきものじゃないと思う。
少なくとも、僕にはパフォーマンス以下でしかない発言だ。

某mixiのコメントで呟きましたが、
昔の小劇場の役者達はもっとひどかったよ。
今でも花見のバカ者はいるだろーよ。
煙草の吸い殻のポイ捨ての方が俺からしたら悪だぜ。
障害者団体を詐称して郵便サービスを悪用した奴らもいたな。
殺人やら死体遺棄やら、悪はあるよな。
でも、それより、今回の事件に時間を割いたマスメディアも本当に悪だよな。
踊らされている俺も含めて。

否定批判だけじゃない言葉が欲しいよ。
きっと否定批判の負のスパイラルしか産まないと思うんだな、僕は。

2008年10月19日

人生の迷いについて。

まぁ、散々ぐたぐたにブログでさらけだした
醜態の結論という事で。
まぁ、心の広い方のみお読み下さい(笑)read more......

2008年10月12日

マダイキテマス

まぁ、正直、死にかけてました。
恥ずかしい話ですけどね
自分、鬱になりかけていたみたいです。

自分の弱さと言うか、
自分の脆さとか
そんなのが露見した一年でした。
そして自分のビジョン、視野の狭さが露見した一年でした。

一つ、大きな決断をしようとしていて、
それは実は、こからの人生を左右させる
大きな決断になりそうです。

まぁ、いいか、と。
正直、今まで
なんとかやろうと努力してきました。
努力なんか結果伴わなければ意味がない。
現状の僕はそれを見事に、
何も為せないままでいました。


夢ってのがあって、
でも、それはきっと、
自分自身の為というよりは、
長い付き合いをしてきた同僚を助けたいとか、
一緒に何かを変えたいという事であって、
自分自身が何かをしたい、という事には繋がっていなかったんだと思います。







一人の介護福祉士として、
僕にできる事は何のか。
決して、
人の上に立ってという事が目的じゃない。
曖昧な言い方しか自分には今、言えませんが、
何のために働くのか。
家族とどうあるのか。
それを考えた時、
一つの選択肢は
大きな答えになりました。



今後も繰り返し挫折していくんでしょう。きっと同じ事を繰り返すんでしょう。
それでも。
家族と決断する船出は、
今より大きな力を得る。



その選択をするまで、
そしてしてからも、まだ時間はある。
僕にはすべき事はたくさんある。




とりあえず、すっきりとした形で決断を出したいので、
公休ですのが、書類作りにいそしみます(笑)

2008年03月27日

ノスタルジック

ちらっとネット徘徊していて、昔の高校の演劇仲間が、某日記を書いていたのを発見する。
演劇・・・・中途半端に終わったなぁ、って雑感。
なのに、彼はこつこつと頑張ってる。
以前所属していた劇団にも、ほとんど幽霊部員のままいなくなってしまった僕。
まぁ、あの時は忙しかったし、あの時以上に今は忙しいし。
まぁ、色々とぐるぐると考えるわけです。
自分の小説すらまともに書ける時間が無い、って状況ですよ。
明るい人見知りですから、人見知りに見えない僕ですが、
全く、人と連絡を取ろうとしない僕ですよ(笑)

開き直るな。 

自分は中半端だなぁ、と思います。
演劇を多数の方と作り上げる体力は今の僕にはねーですし。
今となっては、本当に演劇が好きなのか疑問だったりします。



彼はいまだに頑張ってる。
それがすごいな、と。
僕は結局の所、まだ何も始めてないな、と。
何かを始めないと、って感じか。

某日記サイトはRSSリーダーで購読できるんだけど、
余計に切なくなるから、やめました。
ブックマークを記念にしておこう。
自分が何もできてないなぁ、とへこんだ時に読ませていただこう(笑)

高校の時の友達だから、
気軽に話しかけたらいいんだろうけど、
僕は人見知りですので。
友達にも人見知ります。
だから本当は演劇とかで、様々な人と交流するってのが
苦手の上に苦手でした。

・・・・・・なるほど。
今、気付きました。
だから、たくさんの人がいる場所は苦痛で、こっそり稽古している時が楽しかったのか(笑)


ま、今はちび姫とコミュニケーションをとることが大事です。
彼に幸あれ。何はともあれ。


2007年08月09日

そうか、俺は疲れてるのか

いや、今までの自分の文章を読み返せば一目瞭然なのかもしれないけど、
相方と話をして、
嗚呼、俺は疲労困憊だったんだなぁ、と。
いい加減、麻痺だな。
read more......

2007年07月17日

僕の長所と短所

相方に言われた僕の長所と短所で、僕は深く考えた。まぁ、そんな覚え書き。read more......

2007年05月18日

新聞は信じられないモノであるという事の一例


ascii.jp「アップルはちゃんと支払ってる」JASRACが朝日の報道に反論

引用するとこういう事らしいです。
「国内で“iTunes Music Store”(iTMS)がスタートした2005年8月から2007年3月末までの期間、米アップル社は、日本のiTMSで販売した楽曲の著作権使用料を日本著作権協会(JASRAC)に支払っていない」
このような内容の記事が17日付けの朝日新聞に掲載されたが、JASRACはこれを「誤報である」と反論している。




Macユーザーだから、という事じゃなくて、
常々、僕は親父殿にマスメディアは疑って見ろ、と言われ続けて少年期を過ごしたモノで
やったか、という感じが。
前からずっとあったことでししょうが。報道の自由、自由、自由。自由って言葉は危険だよなぁ、って思うのよね。
インターネット以前から、情報過多の社会です。
情報の渦に好奇の目を向ける僕たちですが、
情報に踊らされている僕たちでもあります。

もっと言うとですね。
情報に踊らされている事を望む僕たちでもあります。
それは素敵なことではあるんです。
情報を吸収する事は成長に繋がります。
でも、間違った情報は間違った成長に繋がるわけです。

情報は武器ですし、コントロールですし。情報はビジネスですし、欲求の埋め立てです。
しかし、その情報に埋もれてしまって大切な事が見えないのは困りますね。

僕は近くの人の心が知りたい。ただそれだけなんです。
そして、できれば知りたく無いとも思います。
ただ、それだけなんです。
情報に踊らされて視聴者に踊らされてスポンサーに踊らされているメディアの皆さん、本当にお疲れ様です、といいたい。捏造も情報です。
それがジャーナリズムというならば、なんて自由なんでしょうね。

2007年04月01日

NGワード

「忙しい」という言葉はあまり使うべきじゃないです。
と自分に戒める。
ま、それでもそんな言葉が出てきたりするわけだ。
しかし、それは僕自身が好きでやっていることで
それをサポートしてくれる人がいる、と。

これは何にもまして宝物じゃないですか。
最近は思うわけです。
遠くを見すぎると、石に躓くわけだ。
近くを見すぎると、行きたい距離を換算する事も、
ましてや遠くを見ようとする目もなくなるわけだ。

つまり、どういう事かって?
単純なことで
「忙しい」で片付けなさんな、って事で。
これは他の言葉にも連結できるやね。

「どーして分かってくれないの」
とか。例えば。
そんな他人のことなんか知るかよ、と。

「あいつは人の痛みが分からない」
とか。
お宅はそれじゃ、人の痛みが分かるのかよ、とか。

「忙しい」
で片付けなさんな。
「大変なんだ」
で片付けなさんな。
言い訳が喉元まで来るけど、きちまうけど。それを飲み込んで、ちょっと行動してみればいいんじゃねーの? とか思うわけで。

戒めと言うよりは、
言い訳を飲み込め、と。忙しいのは社会人だから当たり前。時には理想論じゃ通らないことも多々あるし、思惑なんか潰されちまう事も多い。と言うか、ほとんどそうだよなぁ。

ただね、ハングリー精神とネバーギブアップは忘れちゃいけないと思うし、自分自身よりも違う誰かのことを考える余裕は当然、欲しいと思うの。

「忙しい」で片付けちゃうのはとりあえず辞めよう、と。
ふと我に返ったわけです。
「忙しい」を「楽しめ」
「楽しんで」「忙しく」「なりやがれ」
むしろ。
寧ろ。
「忙しくないぜ、俺は」
と笑って言えるようになりたいんだね。

ま、そんな訳でNGワード。
出しまくりのおいらです。

取り返しのつかないNGの時だってあるからね。そんな時こそ深呼吸しないといけないのよ、と。すーはすーはー。

2007年03月17日

ことぶち「お医者さんと患者さんの関係」

世界に言葉をぶちまけろ。略してことぶち。
今回はうちの
ちび姫系列のお話をしましょう。
インフォームドコンセントってみんな、知ってる?read more......

2007年02月28日

seesaaのリニューアルレビューとかとか。

リニューアルキャンペーン
リニューアルキャンペーン開催中
Seesaaブログが新しくなりました。デザインはもちろん使い勝手もさらに便利に!
新規登録の方も既にお使いの方もプレゼントが当たるチャンス。



まぁ、すっかりと書き忘れていましたが、このBlogの親元であるseesaaブログがリニューアルされました。そのレビューとか、とか。read more......

2006年12月22日

活字離れ解消

になるでしょうか? 日本でもやったら。続きを読む

2006年11月24日

じゃぱんの情報規制政策ですって。

林檎の歌さん「政府のとんでもないネット規制」経由
痛いニュース(ノ∀`)「ダウンロードしても違法、政府、著作権法改正を検討」

政府の知的財産戦略本部(本部長・安倍首相)は、音楽や映像を違法コピーした「海賊版」をインターネット上からダウンロードすることを全面的に禁止する著作権法改正に着手する。


あぁ、きちゃったよ。やっちった。
ついにきましたよ。
いつかはIT先進国つもり国家はやらかしすんじゃないかなぁ、と思っていたのですが、
いよいよ、と。
だいたい、公務員による情報流出とか、ファイル交換の不祥事とかあるじゃない?
どーも、信用ならないんだよね。
結局、YouTubeのような動画投稿サイトはもちろんですが、インターネットという世界に政治が介入してくるのもどうかなとか思ったりするのですが。
ろくな事ねーよ? とか思う。

ちなみに、痛いニュースよりのコメントで。
ある意味、これは名言だと思うのですが。

まあ、それ以前に規制できるのか・・・これで。
現状で違法な物も取り締まれないのに・・・。


2006年06月23日

メディアって何なのさ?

オカザキが参加しているテキスト系サイト管理人さんの交流サイト書き込み寺
書き込み寺Blogにて、
今回のワールドカップとメディアについての姿なるものを書かせて頂きました。

メディアってなんなのさ、と?
スポーツって何なのさ、と。
僕の言葉じゃなくて、言ノ葉茶亭のみゅうさんの言葉がとても印象に残ります。


ま、せっかくの4年に一度のお祭りですからね。
ようは、ワールドカップそのものを楽しもうということで(笑)



スポーツの原点が勝ち負けであるのは間違いなく。
でも、それだけじゃないから、スポーツに魅せられるんじゃないかしら、と。
そういう意味で、苦しい環境の中戦い続けた全ての選手に拍手を送るべきです。

その拍手は決して営利主義ではないと思うわけで。
甘さと戯れ言、ここに有り。



書き込み寺Blog「ワールドカップとテレビメディア」

2006年06月06日

ことぶち「ニュースを疑うという事」

世界に言葉をぶちまけろ。
ニュースを疑うということ。
情報を選定していく。これは昔から言われていることで、インターネットの世界では酸っぱく言われていることで、そしてさらにオカザキが出来ないことでもあります。続きを読む

2006年05月20日

何をやっても駄目な日

何をやっても駄目な日というのがあるんです。続きを読む

2006年02月10日

他人は自分の鏡

世界に言葉をぶちまけろ。
振り返って思い返して、まだ始まったばかりの戦いに気付くのです。続きを読む

2006年01月24日

ウル君の火葬に行ってきました。

日にちが空いたせいなんでしょうか。
涙はありませんでした。続きを読む

2006年01月19日

そしてもう一つの命が生まれて

世界に言葉をぶちまけろ。幸せも悲しみもぶちまけろ。

そしてもう一つの命が生まれて

こういうタイミングで、というのも変なのですが、
僕は本当に立ち止まる訳にはいかんのです。


気付いている人もいるし、知らない方もいる。
ただ、ここでそれをどうのこうのを言うつもりはありません。
ただ、僕としては事実を事実として言いますね。続きを読む

2006年01月18日

ウル君という猫がいました。

悲しいお知らせ

2006.01/17
am......
状態が悪くて(嘔吐やフラフラして歩行がままならない)
我が家の居候猫、ウル君を病院に連れて行きました。
そのまま入院。
そして、もう涙絞っても出ないです。

オカザキは病院にウル君をお願いして夜勤に出かけました。
1/18になろうとしていた深夜0時
ウル君、五歳になったかどうか(拾い猫のため誕生日は不明の為)
という短い年で、生涯を閉じました。続きを読む

2005年12月27日

広島レポート2005-2

だいぶ遅れましたが、広島レポート第二回目をお送りします。
とか言ってるゆとりもなくなったのですが。まぁ、それは追々お知らせすることもあるでしょう。
まずは、今年中に広島レポート完結と言うことで。
何はともかく二日目です。続きを読む

2005年12月20日

広島レポート2005-1

ということで、広島レポートっす。
いやぁ、広島←→青森の遠距離恋愛の身とましては、
半年に一回の再会なのです。
これほど、貴重な時間は無いわけなのですよ。
ということで。広島に行ってきました。
続きを読む

2005年12月10日

オカザキ、来年は賭に出ます


世界に言葉をぶちまけろ。
僕ができる事は、止まらない事なんだと、今更ながらに気付く。

続きを読む
posted by REO at 01:34| 世界に言葉をぶちまけろ! | 更新情報をチェックする

2005年11月14日

物語を物語る者達へ

インターネットで創作やら表現をする事は、決して義務じゃないし、
自己満足でも、便所の落書きでもないんです。続きを読む

2005年10月18日

ノービジョン、ノーシンク

いつも拝読させていただいている
「モノがすき!」さんの10/18分のエントリーを見て、雑感。
jobs,Timeの表紙に



続きを読む




ブログパーツ 子猫時計
最近のコメント
Cot Editorで小説を書こう by gucci bag (07/13)
昨日の朝の一品 by DS (05/14)
新しい事を初めてみたかったんだ by 木江 (05/04)
新しい事を初めてみたかったんだ by 菜摘菊 (05/04)
ぼーっとして過ごす事も大事だ by Yoko (04/24)
カテゴリ
My life as E.A(485)
携帯電話より愛をこめて(183)
なっちゃん、ゆー君と一緒に行こう!(114)
ノライヌ介ゴシ、月ニ吠エル(29)
男の育児日記(12)
Re:コメントに愛をこめて(9)
次回予告Next Update(7)
VIP TALK E.A(2)
E.A New's Flash+(50)
i love M@C(121)
Win or gadget.(43)
M@Cで小説を書こう(17)
iphoneで小説を書こう!(3)
i pod music to go!(10)
サンボマスター(12)
石田小吉(2)
オカザキ家の本棚(14)
Love Web Club(4)
詩的未満言葉以上(72)
Tow words face to face(7)
詩的未満言葉未満(12)
世界に言葉をぶちまけろ!(31)
あの時オレ達バカでした。(34)
食す。(17)
名言集(12)
銀幕ノスタルジー(10)
バトンとかその他とか(48)
電脳プレイングガーデン(2)
最近のトラックバック
アウトラインエディターのTAOがVer.1.8 by 私の通勤読書メモ(09/10)
気になるiphoneアプリ「i手帳」ですって! by もう、忘れよう…(11/25)
休みはあっという間に by 映検つながるブログ(09/15)
図書館の神様/瀬尾まいこ著 by 粋な提案(09/07)
優しい音楽/瀬尾まいこさん by 粋な提案(08/20)
過去ログ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。